不妊鍼灸とは

不妊鍼灸とは
Funin Acupuncture

不妊鍼灸とは

不妊鍼灸とは
不妊鍼灸とは、鍼灸の力で妊娠しやすい体質に改善し、妊娠に導く不妊治療です。

東洋医学では、経路と呼ばれる道を、気・血・水が滞りなく流れることで生命活動をしていると考えられています。
不妊鍼灸はそんな東洋医学の考えのもと、鍼灸の刺激により気・血・水の流れを良くし、体のバランスを整えることで妊娠しやすい体質に改善します。

女性ホルモンのバランスを整える

排卵や月経、基礎体温はホルモンバランスが大きく影響します。ホルモンバランスが乱れると、月経不順や基礎体温の低下、内分泌ホルモン異常などが起こります。
鍼灸でホルモンバランスを整えることで、子宮や卵巣も正常に機能します。

月経不順・月経困難症の改善

月経不順や月経困難症の大きな原因は、冷えやホルモンバランスの乱れ、自律神経の異常などです。
鍼灸には血行を良くする作用があるので冷えの改善に効果があります。リンパの流れも良くなり、老廃物を体外に排出しやすくなります。

また、ホルモンバランスを整えるほか、リラックス効果も得られるので、自律神経を整えるためにも効果的です。
月経不順

当院の不妊鍼灸

東洋の森では、鍼灸治療により体の冷えを内側から改善させることで経路の流れを良くします。骨盤周りの血流が良くなることで子宮が温まり、卵巣へ栄養が運ばれ、受精しやすい質の良い卵子ができます。
また、灸の刺激により卵巣を活性化させることで、卵巣機能の向上を図ります。


当院では、日本伝統鍼灸である経絡治療を軸にし脈診・腹診・舌診により体質を見極めます。
漢方薬の周期療法の理論により、女性の体を月経期・卵胞期・排卵期・高温期に分類してアプローチする事で
基礎体温の改善をしていきます。

東洋医学は、鍼灸と漢方が両輪です。
鍼灸は局所の効果を上げるのに優れています。例:着床・卵巣機能改善・子宮内膜改善等
漢方薬は全体に聞かせることが得意です。例:体力の回復、高温期の安定等

両方併用することで、相乗効果を狙います。