不妊症の原因

不妊症の原因
Funin Cause

不妊症の原因

不妊の原因
  • 原因は男女1:1
    まだ医療が発展していない時代、「不妊は女性に原因がある」とされていました。しかし医療が進歩した現代では、不妊の原因は男女同じ比率であるということがWHOの調査により証明されています。
  • 女性側の主な原因
    • 排卵因子
      通常女性は1ヶ月に1回排卵が起こります。これが何らかの原因でうまく起こらなくなります。過度なダイエットやストレス、ホルモンバランスの異常やなどで起こるとされています。
    • 卵管因子
      排出した卵子や受精卵は、卵管を通って子宮までたどり着きます。この卵管が詰まったり、傷ついたりすると、卵子や受精卵がうまく卵管を通れずに不妊になります。
      クラミジアや子宮内膜症などで起こることがありますが、原因不明で起こることもあります。
    • 子宮因子
      子宮に何かしらの異常があると、受精卵がうまく着床できなかったり、流産の原因になることもあります。
      子宮筋腫や子宮内膜症の可能性があるので、月経時に異常を感じたら一度検査を受けましょう。
  • 男性側の主な原因
    • 造精機能障害
      通精子に何らかの以上が現れることを造精機能障害と言います。精子の運動量が低かったり、精子の数が極端に少なかったりします。
      その中でも原因不明の状態を「突発性造精機能障害」と言い、実は男性不妊の75%は突発性造精機能障害、つまり原因が不明とされています。
    また、EDや射精障害なども原因の一つです。これらは男性側のプレッシャーや精神的なものにより起こるとされていますが、原因は不明です。
  • 精神的な原因
    ストレスや緊張、プレッシャーから不妊に至ることもあります。
    長い間不妊治療をしていたカップルが、諦めた直後に授かったという話もあるほど、精神的な安定は不妊治療にとても大切なものです。

    特に性交時はリラックスしているほうが妊娠率は高いとされています。あまり気負いすぎずに、お互いリラックスした状態で臨みましょう。

基礎体温から不妊症の原因を分析

不妊治療専門クリニックを受診され一通り検査は受けたけど原因が見当たらない方。AMHが低く体外授精を急がれている方。40歳を過ぎた方。

不妊治療の現状に不安をお持ちの方は基礎体温をつけることから始めましょう。
東洋医学には、周期療法と言いまして周期に分けた診察方法があります。
普通に基礎体温を付けているだけでは、ガタガタで改善しないので気持ちが落ち込んでしまいます。

周期にしっかりアプローチすることで、体は変化します。基礎体温のデータを残し、原因と分析を行う事が何よりも大切です。

出来るだけ詳細に記入してください。
寝不足・ホルモン剤を服用した期間・月経の色や量・風邪等も基礎体温の変化を診る上で重要です。